ホーム > 剣聖の剣(武蔵の剣)

剣聖の剣(武蔵の剣)

 宮本武蔵の身体操法と剣技を学びます。専門指導員の基礎鍛錬指導と高岡英夫の直伝剣技指導を組み合わせることにより、極意と剣技を綿密緻密に関連させた高度なトレーニングが可能となりました。

 2018年は新規入門者を受け入れ、初級/中級の二本立ての編成として1年間稽古に取り組んだことで、とても大きな成果が出ました。新人と先輩会員のクラスを分けずに稽古をやっていける目処が立ったということです。

そのため、2019年からは「剣聖の剣」本来の形である、午前・午後一体の編成に戻すこととしました。具体的には、初級/中級の区分を廃止し、2017年まで行なっていた「一/二/三/四の巻」という、それぞれ丸一日の講座編成とします。

 そして、2019年は新規入門者の受け入れはしません。2019年から3年間は2018年入門者を含めた既会員全員の、極めて優れたレベルアップを達成する期間と定め、一層洗練した稽古に邁進することとしました。次回の入門者募集は4年後以後を考えています。(高岡英夫談)

受講順序

一の巻二の巻三の巻四の巻

~受講順序について~
・2012年~2018年に「一の巻」~「四の巻」の全てを受講済みの場合は、どの巻でも受講できます。
 ※2018年に初級か中級のどちらかを受講している場合はその巻は受講済みとみなします。
・未受講の巻がある方は、受講順序どおりに受講いただく必要があります。

【2018年に新規入門された方】
・「初級一の巻」~「初級四の巻」を受講済みであれば、どの巻でも受講できます。
・未受講の巻がある場合は、2019年の剣聖の剣を受講することはできません。

〜複数回参加割引について〜

2016年、2017年に開催の同じ巻をご受講の方は、60%複数回参加割引適用となります。
※2016年、2017年に未受講の巻で、2018年に初級のみ中級のみを受講している巻は30%複数回参加割引適用となり、初級と中級ともに受講している巻は60%複数回参加割引適用となります。

2018年剣聖の剣(武蔵の剣)年間予定

2019年剣聖の剣(武蔵の剣)年間予定表

東京
状態 日程 時間 講座名 スケジュール 会場

詳細発表済み>>

2月10日(日) 9:15〜17:00 一の巻 9:15〜10:00 指導員
10:00〜12:30 高岡英夫
13:45〜14:30 指導員
14:30〜17:00 高岡英夫
東京都内体育施設
(東京駅から約30分以内)

詳細発表前
まだ受付は開始しておりません。

3月21日(木・祝) 後日発表 二の巻 *時間、会場は後日発表いたします。

詳細発表前
まだ受付は開始しておりません。

6月16日(日) 後日発表 三の巻

詳細発表前
まだ受付は開始しておりません。

8月18日(日) 後日発表 四の巻
大阪・京都
状態 日程 時間 講座名 スケジュール 会場

詳細発表済み>>

1月20日(日) 9:15〜16:50 一の巻 9:15〜10:00 指導員
10:00〜12:30 高岡英夫
13:35〜14:20 指導員
14:20〜16:50 高岡英夫
京都市内施設
(京都駅から約20分以内)

詳細発表前
まだ受付は開始しておりません。

3月10日(日) 後日発表 二の巻 *時間、会場は後日発表いたします。

詳細発表前
まだ受付は開始しておりません。

6月15日(土) 後日発表 三の巻

詳細発表前
まだ受付は開始しておりません。

9月16日(月・祝) 後日発表 四の巻

剣門料

「剣聖の剣」剣門料 通常料金 複数回参加割引料金★
60%割引 30%割引
各巻 一般 44,000円 17,600円 30,800円
女性・学生・シルバー 30,800円 12,320円 21,560円

★複数回参加割引について

2016年、2017年に開催の同じ巻をご受講の方は、60%複数回参加割引適用となります。
※2016年、2017年に未受講の巻で、2018年に初級のみ中級のみを受講している巻は30%複数回参加割引適用となり、初級と中級ともに受講している巻は60%複数回参加割引適用となります。

・女性/学生※/シルバー料金 … 女性、学生、シルバー(満65歳以上)の方は通常料金の30%割引料金です。
 ※学生割引適用の可否は、学生証コピーをご送付いただいた後に当研究所で判断させていただきます。
・協会費からの充当はできません。お支払い方法は、一括払い/3回分割払いがあります。

  • 運動総研コールセンター
  • ※お申し込み・お問い合わせは、運動総研コールセンターへお願いします。
  • 電話 03-3817-0390(電話受付:10時~18時 日曜・木曜定休)
  • ファクス 03-3817-7724

Adobe社から「アドビ・リーダー」をダウンロード

PDFファイルをご覧いただくためには、ソフトウェア「アドビリーダー」が必要です。
「アドビリーダー」はAdobe社が無償で提供するソフトウェアです。アイコンをクリックするとダウンロードできます。

ページTOPへ↑