ホーム > 流舟&裏転子のレジュメ出来あがりました!!(高岡英夫・談)

ゆる体操を学ぶ
本部直営教室
全国のゆる体操教室
運動総研 Cスペース
ゆるウォークを学ぶ
本部直営教室
全国のゆるウォーク教室
ゆるウォーク入門セミナー
ゆる体操の本・ビデオ・DVD
ビデオ・DVD
高岡英夫の著書など
高岡英夫のメッセージ
高岡英夫の主な著書
新刊書籍のご紹介
高岡英夫著書のはしがき
ゆる体操関連論文
ゆる体操指導員について
ゆる体操正指導員 氏名一覧
ゆる体操正指導員 写真付一覧
ゆる体操準指導員 氏名一覧
ゆる体操正指導員のリンク
指導員試験日程・要項
達人調整
達人調整師一覧
達人調整とは
メディア登場掲載
テレビ出演履歴
雑誌・新聞掲載履歴
運動総研主催講座
集中講座
ご参加者の声
本社教室ご参加者の体験談
本部直営教室への地図
東京本社・大阪・京都

流舟&裏転子のレジュメ出来あがりました!!(高岡英夫・談)

すでにご参加いただいている方はご存知だと思うのですが、身体意識の講座では、当日行われる講座の内容を整理した“コンテンツ”をお渡しすることにしており、これが皆さんに喜ばれています。

「流舟&裏転子初級」は内容が豊富なために、最終的にどのように講座の内容を整理するか非常に苦心を重ねていたのですが、とうとう素晴しい形で完成を見ることができました。

その中でも最大の魅力は、「ロープ流舟開発法」の後、いよいよ最終段階で登場する「流舟台促神法」と「流舟三元乗進法」の2つのワークです。

これらはいずれも初登場なのですが、以前の講座では身体意識と運動動作が高次元で噛み合ってくるという前提が作れなかったために、方法としてはすでに開発されていたにも関わらず、導入しようがなかったのです。

しかし今回、「ロープ流舟開発法」によって身体意識と運動動作の高度な統合状態を、脳疲労を最低限度に押さえながら、たいへん楽しく達成することが可能になったため、この2つの魅力の方法が導入できることとなりました。

とくに「流舟台促神法」においては、流舟が身体の一体どこに入ってきて、流舟のパワーと流れを受け入れるための入路をどのように開発していく必要があるのか、それを具体的詳細に教授したいと思っております。楽しみにしていてください。

なお流舟はパワーの強い身体意識ですから、素人が流舟の受け入れ口を考えるのはたいへん危険なので、絶対におやめください。

 

最後になりますが、流舟クイズはお楽しみいただけたでしょうか。当然のことながら、今回の講座当日は、このクイズに登場した有名人の流舟を中心にした身体意識の特徴について、興味深い解説をいたしたいと考えております。

>>クイズの詳細はこちら

(了)

>>2010年春期集中講座の詳細へ

【初開催】前へ、前へ、グングンスイスイ進めます~!!
流舟&裏転子 初級
日時:5月2日(日)15:30~20:00/会場:大阪・味覚糖UHA館

講座のお申込みは運動総研コールセンターへ
電話 03-3817-0390(電話受付:10時~18時 日曜・木曜定休)
ファクス 03-3817-7724
※お申込み用紙のダウンロード(PDFファイル)
(プリントアウトしてご利用ください)

ページTOPへ↑